ショッピングカートを見る
  • ふぇいすぶっくだょ〜

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             
→お問い合わせ・発送 休業日

※事情により、予告無く変更する場合がございます。ご了承ください。

オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
CTEK バッテリーセンス
-
BATTERY SENSE 製品概要


BatterySense(バッテリーセンス)はお使いのスマートフォンでお使いの車・バイク・ボートなどのバッテリー充電状態を簡単に確認できます。
・ボンネットやカバーを開けることなくバッテリー充電状態を確認できます。
・バッテリー残量が少なくなるとスマートフォンへ通知します。(2段階。58%と35%)
・1台のスマートフォンで複数台※のバッテリー充電状態を確認できます(※台数分のバッテリーセンスが必要です)
・保護等級IP67の防水・防塵性能
・iOS・Android両対応
・電波法対応済。安心して使用できます。



スマートフォンアプリについて




iOSはApp Store、AndroidはGooglePlayにてアプリをダウンロードしてください。
アプリ名は「CTEK Battery Sense」です。【CTEK】で検索してください。
下記QRコードからもリンクしております。読み取り・タップすることでページに移動します。



取り付けについて

バッテリーセンスはどのように接続すればよいですか?

赤のプラス(+)ケーブルをバッテリーのプラス端子に。
黒のマイナス(−)ケーブルをバッテリーのマイナス端子もしくは車両のアースに接続します。
車両のアースは車両の取扱説明書を参照ください。

エンジンルームのどこにでもバッテリーセンスを置くことはできますか?
防水・防塵に配慮した設計ですが、以下の場所は設置しないでください。

1.振動が激しい場所

2.熱い場所

3.鋭利なものがある場所

4.水分が直接かかる場所

取付後の設定は必要ですか?
設定は必要となります。以下の手順で行ってください。

1.スマートフォンアプリを起動してください

2.ペアリングしてください

3.接続名を決めてください

4.バッテリーの容量(Ah)を設定してください。デフォルトは75Ahです。

5.(オプション)写真を撮る・選択 でアプリに表示する画像を選択してください


BATTERY SENSE 製品仕様



対応OS
iOS 7 以降(iPhone4S以降)
Android 4.4以降 かつ Buletooth4.0搭載機種

対応バッテリー
12V鉛蓄バッテリー

対応バッテリー容量
4.5〜200Ah

動作温度
-20℃ 〜 +50℃

保護等級
IP67

保証
2年間

本体サイズ
60 x 50 x 15 mm (L x W x H)

製品重量(g)
50g

ケーブル長さ
約 50cm

Bluetooth
4.0 Class2


BATTERY SENSE 困ったときは…

■ 接続できない場合、以下の点を確認ください。

1.スマートフォンのBluetooth設定がONになっていますか?

2.バッテリーセンスの近くにいますか?

3.スマートフォンとバッテリーセンスの間に厚い壁はありませんか?

4.近くに複数のバッテリーセンスがありませんか?

複数ある場合は、接続したいバッテリーセンスのセンダーID(シリアルナンバー)を確認してください。

■ アプリから削除した車両のバッテリーセンスを「LostSenderID」で再ペアリングしようとしたら、以下の画面が出て検索できない。
■ 1度ペアリングしたバッテリーセンスを他の端末から「LostSenderID」でペアリングしようとしたら、以下の画面が出て検索できない。



ペアリングしたバッテリーセンスを再接続したり、他の端末から接続する場合は、セキュリティ確保のため、「LostSenderID」から検索できません。
センダーIDを直接入力する、又はバッテリーセンスの+端子を外して30秒以上経過後に再接続してから検索してください。

他の端末から接続する場合は、ペアリングした端末が近くにあると接続できません。
ペアリングした端末のBluetoothをOFFにしてください。

■ データ更新ができない場合、以下の操作を試してください。「Pull to refresh」操作で手動で更新できます。
("Pull to refresh" =リストモードで画面上を指で下方向にスワイプする) ■ 通知を受け取れない場合、以下の点を確認ください。•スマートフォンの通知は、オンになっていますか?
・アプリの通知は、オンになっていますか?
・Bluetoothは、オンになっていますか?
・その他のアプリを終了してください。
・バッテリーセンスの近くにいることを確認します。


BATTERY SENSE よくあるご質問

バッテリーセンスはどのくらいの電力を使用しますか?
約1mAを使用します。1ヶ月あたり約1Ahに相当します。
バッテリーの通常の放電量は約10mAです。長期間使用しない場合は、バッテリーを充電することをお勧めします。

色の表示はどのタイミングで変わるのですか?
バッテリーの充電状態が58%を下回ると状態は緑色から黄色に変わり、35%を下回ると黄色から赤色に変わります。

複数のスマートフォンを1個のバッテリーセンスに接続することはできますか?
可能です。最大10台のスマートフォンに接続できます。ただし、データを同時に見ることはできません。

手動で更新できますか?
「Pull to refresh」操作で手動で更新できます。("Pull to refresh" =リストモードで画面上を指で下方向にスワイプする)

バッテリーセンスはバッテリーの情報をどのくらいの頻度で収集しますか?
5分ごとにバッテリーの電圧を測定し、充電状況を計算します。

バッテリーが再び完全に充電されたとき(緑色)に通知を受けることはできますか?
いいえ、バッテリーの状態が黄色または赤色に変わったときのみ通知をします。

データを更新するには、どれくらい近づく必要がありますか?
見通しの良い場所で約10m以内から接続してください。
途中で障害物(壁など)があると、有効範囲が小さくなることがあります。

1つのスマートフォンを複数のバッテリーセンスに接続することはできますか?
可能です。接続できるバッテリーセンスユニットの最大数は、お使いのスマートフォンのメモリ残量により左右されます。 一般的な端末の場合、最大 5個まで接続できます。

バッテリーセンスの端子の直径は何mmですか?直径6mmです。

電圧が満充電のバッテリーを示すと言われている12.8Vを上回っていると、パーセンテージが100%にならないのはなぜですか?
鉛蓄バッテリーの充電状況を見積もるための電圧の測定は、バッテリーが一定時間(時には10時間以上)休止している場合にのみ実行できます。
この状況はバッテリーを充電した後、または乗車した後に起こる可能性が高いです。

日本語化されたアプリはありますか?
ありません。

アプリはどのような設定ができますか?

アプリの設定画面 1.表示をリストビューにします
2.温度・電圧を表示します。
3.温度表記 摂氏 (°C)or 華氏 (°F)
4.通信が7日間以上行われなかった場合、通知を行います
5.バッテリー状態が変化した場合、通知を行います
6.バックグラウンド更新を行います


バックグラウンド更新は何を行っていますか?
アプリがアクティブでない場合でも、測定値を端末に送信します。

バックグラウンド更新はいつ行われますか?
アプリがバックグラウンドで起動しており、バッテリーセンスの通信範囲内にいる場合に、60分ごとにデータが送信されます。
※本製品並びに製品仕様は品質向上のために予告なしに変更または修正される場合があります。



・ 販売価格

12,960円(税960円)

・ 購入数