ショッピングカートを見る
  • ふぇいすぶっくだょ〜

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
→お問い合わせ・発送 休業日

※事情により、予告無く変更する場合がございます。ご了承ください。

オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
CLESEED SJ101 走行充電器(アイソレーター)
-
走行充電器(アイソレーター)説明


通常車を走らせるとオルタネータが発電を行い、メインバッテリーを充電します。
走行充電器を設置すると、メインバッテリーの余った電力を、走行充電器の電圧安全監視システムをもとに適切にサブバッテリーへ充電します。 メインバッテリーの容量の余裕がなくなると、バッテリー上がりを避けるため、充電を停止します。
サブバッテリー出力制御端子も付いており、本体の電圧安全監視システムを利用して、サブバッテリー電圧を監視しながら最大限30AのDC直流電力を出力します。 もちろん、サブバッテリーの電力が足りなければ、過放電防止のため、自動的にDC電源の出力を停止させる安心設計です。
具体例としまして、出力制御端子にインバーターを接続して稼働させた場合、30Aを超えた時やサブバッテリー容量不足の際に出力を停止させることができます。
メインバッテリーとサブバッテリーは種類も役目も違いますので、低電圧判断の基準もかなり変わります。 さらに、使用されるバッテリーのブランドと使用状態によって能力のズレが生じてしまいますので、人力で常に正しい充電動作を判断することは困難と思われます。 走行充電器があれば、複雑な電圧器具を使わずに簡単にバッテリーをコントロールし、余計な心配なく車旅を楽しむことができます!

クレシード走行充電器 SJ101

・電圧監視システムが内蔵されており、走行充電器の端子を通せば、簡単に過放電問題を防ぎます。 さらに、メインバッテリーとサブバッテリーの低電圧保護装置は電池の目的別で、異なる警告設定をしておりますので、 安全電圧範囲以内、効率よく充電動作と放電制御を行います!
・12V/24V電源兼用仕様、最大30A充電電流対応。人気の高い100アンペア級のサブバッテリーに対して、0.3C以下の充電ルールを守り、バッテリーに優しく過充電になりにくい設定です。
・ACC電源連動可能。車のACC装置が起動された時だけ、充電動作と制御放電を行います。なるべくバッテリーの負担を減軽するという安心機能です。
・AUTOモードとは、ACC連動装置に関係なく、メインバッテリーの電力余裕があれば、サブバッテリーへの充電を自動的に行うモードです。
・信頼性の高い各種保護回路を内蔵。またファンは走行充電器に内蔵された温度センサーにより自動的に動作を判断して作動。電力を無駄に使いません。
・メイン電源スイッチ付き。オフにすれば一切充電放電動作はしませんので、通常待機電流より低く、ゼロに近い最小待機電流を実現しました。 車を長時間使わない場合も、メインとサブに負荷をかけない一番お勧めのモードです。 
・出力制御端子付き、最大30AまでDC直流放電可能。出力制御端子は本体の電圧安全監視システムを通しているので、サブバッテリーは10.5Vになると、 出力制御端子の出力が停止されて、サブバッテリーの過放電現象を防ぎます。
・電源のプラスマイナス逆接防止装置あり、万が一短絡を起こしても 、ヒューズが自動的に切れて本体を守ります!


ご使用に当たってのご注意

●バッテリーの充電はブランドや使用状態により、満充電にならない可能性があります。予めご了承ください。
●オルタネーターにより、ノイズが生じる場合がございます。製品不良ではありません。
●直流充電なので、ケーブルを延長すれば延長するほど抵抗値も増えていきます。抵抗値により、多少誤差が出る可能性があります。予めご了承ください。
●電源スイッチをオフにすれば、一切充電動作を行いません。 
●サブバッテリーから走行充電器の出力端子に通さずに直接出力する場合、サブバッテリーの過放電防止ができないので、ご注意ください。 

●プラスマイナスを逆接した場合、本体にダメージを与えて修復不能に陥る可能性がございます。ご注意ください。 


・ 販売価格

10,584円(税784円)

・ 購入数